読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『本屋失格-双子のライオン堂の日々』

双子のライオン堂における日常を綴ります。 http://liondo.jp/

趣味?業務?

f:id:liondo:20150210171510j:plain

 

月末月初に行うことって、それぞれあると思います。

仕事関係の締め業務もあれば、毎月定期雑誌を買いにいくのかもしれません。

趣味とは違いますが、我が家には決まった日に決まったお店のラーメンを食べに行く日があります。それは置いといて。

 

私は月に1度、とあるハガキを出すのが趣味です。

書籍の中にハガキが入っているのをご存知でしょうか?

何気なく栞にしていたり、邪魔だから捨ててしまったりしていないですか。

そう、私はこのハガキに感想を書いて送るのを趣味にしてます。

 

書籍に入っているハガキの80%が切手を必要としません。お金がかからないんですね・・・。いい趣味です。

さらに、たまに出版社から粗品が贈られてくることがあります。嬉しいです。

 

さて、なんでこのハガキを出すようになったのかですが、交流のある作家さんたちと話をしていた時のこと。読者投稿のハガキの数が減っているという話から始まって、「そもそも僕のとこに送られてきたことがないよ・・・」なんて話が出てました。

そこで、本当に届くのかなという思いもあって、なんとなく送ってみることに。

そうしたら後日、件の作家さんから届いたよ!と報告を頂きまして、私も嬉しかったんですね。

それから定期的に、読んだ本のハガキを送るようにしていて、かっこいいかなと思って「趣味」ということにしています。

 

たまに古書についているハガキも送ってみるのですが、出版社さんがなくなっていたりして戻ってくると悲しいですね。

 

皆様もお暇があったらやってみてください。

ブログやSNSに書くのも良いと思いますが、実際に作家さんや出版社の手元に残るハガキを送ってみても良いのではないでしょうか。