読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『本屋失格-双子のライオン堂の日々』

双子のライオン堂における日常を綴ります。 http://liondo.jp/

【イベントレポート】ライオン堂東京探検部@無料ギャラリー巡り7/4

f:id:liondo:20150709234213j:plain

双子のライオン堂探検部 部長のIです。


本を読むのは楽しいですが、見て感じることも大切です。知ることは、経験・実践してはじめて知になる---知行合一---とも云います。


というわけで、いつもの双子のライオン堂のある春日を飛び出して、銀座の無料ギャラリー探検へ繰り出しました。


銀座といえば画廊が集まる地域なのですが、今回は企業系のギャラリーの探検です。
ルートは、LIXILギャラリーから警察博物館、ポーラミュージアムアネックス、シャネルネクサスギャラリー、エルメスギャラリー。


ギャラリーは絵画のイメージが強いですが、企業系のギャラリーは、インスタレーションや立体物の展示が多く、見せ方にもお金がかかっていますので、小さな美術館/博物館と云ってよいでしょう。


ポーラミュージアムアネックスではウルトラ植物園と銘打ち、世界の貴重な植物を薄暗いコンパクトなスペースにギュッと詰め込み、来場者の心を鷲掴み。参加者にはポーラが最もインパクトがあったようです。


美術館よりもより近くで、混雑もなく、ゆったりと鑑賞できる、これがギャラリーの魅力です。


双子のライオン堂探検部では、次回の探検も準備中です。ぜひご参加ください。

 

おまけ↓

togetter.com