読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『本屋失格-双子のライオン堂の日々』

双子のライオン堂における日常を綴ります。 http://liondo.jp/

7月10日。曇、雨。

日誌 自転車

メインの移動手段を、自転車に変えて3ヶ月がたった。

 

きっかけは、何を隠そう金欠から。

週に2、3度の店舗営業をして1年が経とうとしているとき、売上げを考えると平日は月トータルでみて、交通費とトントンというのもざらであった。

それで、営業日数をただでさえお叱りを受ける週3から週2に変更し、さらに自転車でお店に通勤することで交通費を0にしたのでした。

 

片路約1時間。

 

最初は、辛かった。普段の運動不足が足と腰と手と・・・毎回、全身が悲鳴を上げた。

すぐに、「雨がふりそうだ」なんて言いながら、電車や車で行こうとした日もありました。

けれど、誰のためって、自分のため。自分がお店をやりたいために、やらないといけないことなのでと、踏みとどまって、何とか自転車に跨る。

 

最初は、辛かった。そして、初めて1ヶ月もすれば慣れると信じていたのですが、そうでもない。乗れば乗るほど、ケツが痛くなる。

で、2ヶ月を越えたとき、ふと気がつくと、初めて登った時、超しんどかった坂道が、「あれ?」と自分で驚くほど簡単にー息も切れずにー登れたんです。

成長を感じました。

 

あと、長い旅路を救ってくれたのが、東京タワー。

ちょうど、家とお店の中心に、東京タワーがあるんですが、毎日いろいろな表情を見せてくれます。

行きに観るときの鉄筋の塊が、ドン!と町に聳え立っている風景も好きですし、夜イルミネーションがーしかも、毎回違うカラーリング!―単純に綺麗だったり、夜中真っ暗の中に、薄ぼんやりと見える赤い鉄筋の塊も、カッコ良かったりと。

 

最近では、雨でもなるべく自転車で行こう、という気持ちになっていて、自転車通勤派気取りです。どこに言っても「自転車通勤は良いよ」「これからは自転車通勤でしょ!」「え?しんどい?いやいや楽しいよ。満員電車?無理無理www」といった感じ。

 

そんな自転車カブレとしての悩みは、ぜんぜん痩せないということ。

金銭的な理由ももちろんですが、健康のことも考えていたので、そこは期待はずれでした。

 

いや、理由は明白で、「運動して、飯がうまい!」ってことなんですけどね。

 

~本日のオススメ~
フランツ・カフカ『城』(白水uブックス