読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『本屋失格-双子のライオン堂の日々』

双子のライオン堂における日常を綴ります。 http://liondo.jp/

12周年と2周年と。

おかげさまで、双子のライオン堂は5月をもちましてインターネット古書店として創業し12周年を、実店舗営業を創めて2周年を迎えることができました。これもひとえにお客様をはじめといたしまして、地域の皆様、お取引先各位、ご協力者の方々、株主様のご指導・ご支援の賜物と厚く感謝いたしております。

ふりかえれば2009年、愚かな高校生の思いつきで始めたインターネット古書店。高校・大学進学、卒業、就職してもなお辞めずに細々と続けて参りました。継続は力なりとは言いますが、善きご縁にも恵まれて2013年には実店舗開店。変則的な営業にも関わらず、地域の方はもちろん、遠方からもご声援を頂き、小さな本屋を2年間なんとか続けることが出来ました。

出版業界、特に私の好きな文芸は、窮地に立たされております。しかし、まだまだその魅力に見せられて、救われている人達がたくさんいるのも事実です。そんな人達のよりどころであろう本屋に求められる役目を改めて考えながら100年後にも続く本屋を目指してこれからも進んでいきます。

この節目は皆様への感謝の心と敬いをもって、役割を見直し、実践していく最高の機会と考えております。本・本屋のためになることを実践する挑戦者であり続けるためにさらなる努力をしてまいります。

今後と双子のライオン堂をお引き立てくださいますようお願い申し上げます。

みなさまが善い本と出会えますように。

2015年5月吉日 

店主 竹田信弥