読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『本屋失格-双子のライオン堂の日々』

双子のライオン堂における日常を綴ります。 http://liondo.jp/

【当店掲載情報】

f:id:liondo:20170223195359j:image

 明日2.24発売の『東京こだわりブックショップ地図』(屋敷直子交通新聞社)
にて、

双子のライオン堂を取り上げていただきました!しかも、見開きインタビューまで。

そこは恥ずかしいですが、いろんな本屋さんが載っていて、これから春に向けてお散歩のお供にぜひ。

ちょっと新調。硬いブックカバー。

f:id:liondo:20170217154121j:imagef:id:liondo:20170217154122j:image

 

ブックカバーを新調しました。

デザインとかは変わらないのですが、重めの硬めです。(ラーメンみたい)

耐久性が上がったと思ってください。

前向きに。

 

読書日記。

f:id:liondo:20170208025023j:image

 

 H.A.Bookstoreさんでちょっと前に買ったこの本。

世界各国の本のある場所へいく旅の記録。

影響されやすい僕は、あんまり旅が好きでないんだけど、本屋を巡る旅なら少ししたいかもと思いました。

たぶん、自費出版物だと思うのですが、とても本の作りが良いです。

特に、カラー写真の質感とか。

ぜひ、HABさん他取り扱い店にてお買い求めください。

(いまのところうちにはありませんので、、、)

本屋の奥のギャラリー2544 個展のお知らせ

f:id:liondo:20170202220507j:image

 

<陶芸>2017増穂備前展/2017.2.8-2.12
期間:2017.2.8(水)~2.12(日)

時間:12:00~19:00 

※最終日は18:00終了

場所:ギャラリー2544(双子のライオン堂の奥)

住所:東京都港区赤坂6-5-21-101

入場無料

 

 

 

「三田文学 No128 冬季 2017」に辻原登さんのエッセーが載っています。

f:id:liondo:20170201120735j:image

三田文学 No.128 冬季 2017」

当店で選書、『草獅子』でも執筆の協力頂いている辻原登さんの巻頭エッセー「椿の旅」が載った掲載されております。

 

他にも、保坂和志さんについての特集など魅力的な紙面構成ですので、ぜひお手に取ってお読みください。

 

三田文学ホームページ

 

 

グッドルームジャーナルさんに掲載いただきました!

f:id:liondo:20170201120028j:image

 

グッドルームジャーナルさんに、

掲載いただきました!

 

当店以外にも個性的で居心地いい本屋さんがたくさん取り上げられております。

 

お読みいただければ幸いです。

 

bookrooms 09 双子のライオン堂(赤坂・東京) | goodroom journal