『本屋失格-双子のライオン堂の日々』

双子のライオン堂における日常を綴ります。 http://liondo.jp/

ちょっと新調。硬いブックカバー。

ブックカバーを新調しました。 デザインとかは変わらないのですが、重めの硬めです。(ラーメンみたい) 耐久性が上がったと思ってください。 前向きに。

読書日記。

H.A.Bookstoreさんでちょっと前に買ったこの本。 世界各国の本のある場所へいく旅の記録。 影響されやすい僕は、あんまり旅が好きでないんだけど、本屋を巡る旅なら少ししたいかもと思いました。 たぶん、自費出版物だと思うのですが、とても本の作りが良い…

仕入記録

2017.2.3 新刊と再入荷。

本屋の奥のギャラリー2544 個展のお知らせ

<陶芸>2017増穂備前展/2017.2.8-2.12期間:2017.2.8(水)~2.12(日) 時間:12:00~19:00 ※最終日は18:00終了 場所:ギャラリー2544(双子のライオン堂の奥) 住所:東京都港区赤坂6-5-21-101 入場無料

「三田文学 No128 冬季 2017」に辻原登さんのエッセーが載っています。

「三田文学 No.128 冬季 2017」 当店で選書、『草獅子』でも執筆の協力頂いている辻原登さんの巻頭エッセー「椿の旅」が載った掲載されております。 他にも、保坂和志さんについての特集など魅力的な紙面構成ですので、ぜひお手に取ってお読みください。 三…

グッドルームジャーナルさんに掲載いただきました!

グッドルームジャーナルさんに、 掲載いただきました! 当店以外にも個性的で居心地いい本屋さんがたくさん取り上げられております。 お読みいただければ幸いです。 bookrooms 09 双子のライオン堂(赤坂・東京) | goodroom journal

シミルボンさんの「「わたしたちは本が好きだ!キャンペーン」100名様にプレゼント 」とコラボします。

シミルボンさんの「「わたしたちは本が好きだ!キャンペーン」100名様にプレゼント 」とコラボします。 シミルボン どんなコラボをするかと言うと、当店の選書配本サービス「本棚からの便り」をキャンペーンのプレゼントとしていただくことになりました。 し…

当店の奥のギャラリーにて、古本市を開催します。

当店の奥のギャラリーにて、古本市を開催します。日程:2017年1月18日(水)~1月21日(土)時間:15:00~21:00(最終日は17:00まで)また、21日は打ち上げ(新年会)をやります。どなたでも参加可能です!日時:2017年1月21日(土)17:00〜21:00参加費:200…

謹賀新年

あけましておめでとうごさまいます。本年も何卒よろしくお願いします。 酉年ですね。トリと言ったら、、、カラス!そうチェコ語でカラスはカフカです!(正確には、日本のカラスとは違う種類を指し、またスペルがちがいます) なにはともあれ、来年は(も?)カ…

西島大介さんグッズが入荷しました!

西島大介さんグッズが入荷しました!「デェンビエンフーポストカードセット」と「ぼうやメモブロック」です。もちろん、西島さんの漫画や書籍も取り扱っております。よろしくお願い致します!

新入荷しました!

西日本出版さまより、『日本を読もう わかる古事記』『よみたい万葉集』お届けいただきました!

きょうの読書

今日の読書

『赤坂氷川神社の歴史と文化』都市出版

双子のライオン堂 通信 号外。本屋エッセイ募集中!

**********************************本屋エッセイ 募集中!締切は今月末です。まだ、間に合います。是非ご参加を! テーマ:「私と本屋」締 切:2016年9月30日URL :http://liondo.jp/?page_id=845 *****…

きょうの読書

群像

今日の読書

『序文つき序文集』ボルヘス

きょうの読書

『日本語のために』日本文学全集30巻、河出書房。

7月総括

日記が疎かになってしまいました。 7月中は2つのイベントと1つのフェアを展開しました。 まずは現在もやっているフェアについて。 7月から9月頭まで、平凡社ライブラリーさん全面協力の元、「平凡社ライブラリー全巻フェア」を開催しております。 平凡社ライ…

7月3日

本日は、不定期で、東京の街を再発見する「東京探検部」。 いままでは、あまりひとりでは行かない場所に注目して探検してましたが、今回は身近な場所であり、尚且つ海外旅行者にも人気なスポットということで、秋葉原に。 約10名で、やく5時間、秋葉原の街を…

7月2日

今日からが後半戦。 来週からは、版元やおよろず(中小出版社さんが約30集めた本棚の展示販売会)と平凡社ライブラリー蔵出し全巻フェアのダブル開催。 その2週間後に、展示会「本の扉を開く!ブックエンド展」を開催します。 準備にバタバタしておりますが、…

7月1日

今年は、7月2日が折り返し地点らしい。早くも感じるし、まだ半分なのか、とも感じる。とてもバランスの良い年です。 後半もこの調子で、体調を崩さぬように頑張ろうと思います。

6月30日

来週、東京堂さんで行われる日本文学全集『松尾芭蕉 与謝蕪村、小林一茶』を読み始める。 それぞれ、作家や俳人が解説をされていて、読みが深まる。 再来週の当店のイベントのために、同じシリーズの『須賀敦子』も読まないといけない。

6月29日

本屋への通勤手段として、自転車をメインで使っているのだけど、アシスト付き自転車の導入を検討。 自転車は楽しいのだけど、自宅から本屋までアップダウンが激しくて、これからの季節とても厳しいな、と。(白山時代から考えると半分の距離なんですが) アシ…

6月28日

出版関係の呑み会に参加。数ヶ月ぶり。なかなか自分のお店にこもってしまうと、外の情報が減るのでたまにはこういうのも大事だなと思った。 あと、TODOとして早いうちに、先週までの本屋入門の反省をしないといけないなぁ。

6月27日

ウエブラジオの収録。テーマは夏目漱石だったのだけど、その周辺の話だけで終わってしまった。 そう!夏目漱石のアンドロイドが今年出来るらしいが、楽しみで仕方がない。

6月26日

家の片付けをしないといけないと思ってかれこれ半年。仕事のし易い環境を整えないと、効率が悪い。しかし、いざ片付けようとすると、ついつい本を読んでしまう。

6月25日

本屋入門実践堂、無事に終了いたしました。まとめ、反省はどこかで行います。まずは、ご来店くださいました皆様、ご協力いただきました皆様、に感謝致します。 ここから新しい本屋の種が育つことを願います。

6月24日

ほぼ毎日どこかの本屋さんにいく。新しい本に出会う。古本屋さんでも、新しい本に出会う。

6月23日

カフカについての本をいくつか読んでいる。カフカ研究はまだまだ広がりがありそうです。何十年も前の作品について、語り続けることの素晴らしさ。語られ続ける作品自体の素晴らしさを感じる。

6月22日

ニュースは全て過去のもの。最新ニュースなんてものはない。どんなに複数で迫ってきたとしても、変えられない。未来を見ていきましょう。なかなかうまくいかないけどね。